entry

秘密の嗜み

网页
Last update : 2021-07-28 11:38 · views:612 · history record
秘密の嗜み
★★★★
来源
活动
特效
效果量
持续
能力变化:命中上升
1段(2段)
3T
种族特防:
15%(30%)
3T
阳攻:52
阴攻:50
-
-
-

解说
1
【純狐】
怨みで純化された霊が神霊となった姿。
謎多き存在で、己さえも自身の情報に興味を失った過去がある。
今日この日、彼女は自身にとある情報を一つ書き加える。
2
『トランペット』とは──金属管の中に息を通しながら、当てた唇を振動させることで発音する金管楽器の一種。ピストン、あるいはバルブを備えており、これにより管長を変えて音高を変化させる。
幻想郷におけるメルランの立ち位置を見てもわかるように、オーケストラなどではソロパートも多く、俗に花形とされている。
3
【[奏でろ!]プリズムマーチ!】
誰の目もなく耳もない仙界。そこで純狐はひとりトランペットを吹き続けていた。
遡ること数刻前、なにか面白いことはないかと幻想郷をぶらついていた純狐は、とあるマーチングバンドの噂を耳にしている。
となれば、顔出しついでに、皆の度肝をぬいてやろうとでも企てたのだろう。
4
如何なる存在であろうと、如何なる楽器であろうと、一朝一夕で一人前になれるほど甘い世界は存在しない。
だが、純狐はひたむきに音を奏で続ける。
先ほどからその姿を、仙界の有り様をも覆す稀有な存在であるヘカーティアが観察しているのだが、その集中ぶりから察するに、彼女が気付くことはないだろう。
5
純狐の邪魔をしないようにと、主であるヘカーティアから釘を刺されたクラウンピースが、うっかりその話をこぼしてしまうことは予測すべきだったのかもしれない。
今か今かと純狐の帰りを待ちわびている光の三妖精の様子から、何があったかは想像できようというものである。
そして、音楽の心得を持つ他のものたちが、その後に続くことも。


投稿模式

Comments(0)